髪を拭くのにおすすめのタオルは?タオルを頭に巻く方法も紹介

髪を拭く女性

シャンプー後の髪に欠かせないタオル。
髪を拭くためのタオルにこだわりを持ったことがありますか?

ヘアドライタオルやヘアキャップなど髪専用の商品もありますが、髪も体も同じものを使用している方が多いかと思います。
この記事では髪を拭くのに適したタオルについてまとめてみました。

質感やサイズ感、タオルを頭に巻く方法まで解説します。
おすすめのタオルも紹介しますので、これからタオルを新調する方は、購入する際の参考にしてみてください。

t-tajima

この記事はタオル・繊維製品販売の宏進が執筆しています。

髪を拭くのにおすすめのタオルとは

ドライヤー

髪を拭くに適したタオルとはどんなものでしょうか。

では、髪を拭くに適したタオルの特徴を解説していきます。

吸水性が高い

濡れた髪を拭くタオルで重要なのが吸水性です。
タオルである程度の水分を取り除ければ、ドライヤーをかける時間を短縮できます。

また、押しあてるだけで水分が吸収されるので髪の同士の摩擦を防ぎ、痛む原因を減らすことが可能です。

吸水性のよいタオルは、少し厚みのあるものマイクロファイバー製のものなので、選ぶ際は、厚みや素材をチェックしてみましょう。

肌触りが良い

タオルを毎日使用する上で気になるのが肌触りです。
肌触りがよいタオルは、肌への摩擦が少ないため肌を傷つけにくい特徴があります。

髪へ使用するタオルであっても、少なからず肌へ触れるものであるため、肌ざわりがいいに越したことはないですね。

サイズも重要

髪を拭くタオルはサイズ選びも重要です。
一般的に髪を拭くタオルで使用されているフェイスタオルは33cm×80cm程度です。

特にロングヘアの方では、フェイスタオルは拭くには物足りず、バスタオルでは大き過ぎると感じる方が多いのではないでしょうか。

髪の長い方が使用する理想的なタオルは、40cm×100cm程度のハーフバスタオルやスポーツタオルの大きさです。
そこで、おすすめのタオルをご紹介します。

「究極タオル さわってみ」は濡れた髪を拭くのにとても適したタオルです。

34cm×80cmのフェイスタオルサイズと34cm×120cmのハーフバスタオルサイズの展開があり、好みのサイズが購入できます。

フェイスタオルサイズは4枚セットで税込2000円、ハーフバスタオルサイズは2枚セットで税込1500円とリーズナブルに購入できるのも嬉しいポイントです。

また、「究極タオル さわってみ」はロングパイル仕様通常タオル約10倍の吸水力で優れています。
綿100%の長くしなやかな糸で織られているので、肌触りも非常に良く、肌の弱い方でも安心して使用できます。

毛羽落ちも今治ブランド認定基準の1/5となっており、洗濯を繰り返してもふわふわの状態を保つことが可能です。

吸水性があれば、小さいタオルでもバスタオルの変わりになります。
ハーフバスタオルやスポーツタオルは、バスタオルより場所を取らずに干せる上、洗濯容量が減り、収納もコンパクトになるため便利です。
頭にも身体にも使えるおすすめのタオルです。

>>究極タオル さわってみ

頭に巻けるタオルとは?巻き方も紹介

タオルを頭にまいた女性

ここでは、頭に巻けるタオルについて解説します。

シャンプー後の濡れた髪を乾かすまでのあいだ、頭にタオルを巻いて過ごす方は多いですよね。

簡単にタオルの巻き方も紹介しますので、シャンプー後にうまく髪をまとめられない方はぜひ参考にしてください。

頭に巻けるタオルのサイズ

髪を拭いたり、頭に巻いてまとめたりする専用のヘアドライタオルが売られているのをご存知でしょうか。
ヘアドライタオルのサイズは、30~40cm×100cmほどで、フェイスタオルとバスタオルの中間ほど。

濡れた髪の水分をしっかりと拭きとるだけでなく、頭に巻きやすいようにフェイスタオルより長く作られています。
30cm以上のロングヘアの方は、タオルが100cmあれば髪がまとめやすくなります

「ロングヘアではないけれど、フェイスタオルでは頭に巻くことが難しい」と感じる方にもおすすめのサイズです。

タオルを頭に巻く方法

髪が落ちてこないように頭にタオルを巻くのは意外と難しいですよね。

ドラマに出てくる女優さんのようにきれいに巻いてみたい方も多いはずです。

では、タオルを頭に巻く方法を解説していきます。

額でタオルを結ぶ巻き方

頭に巻く方法としてはスタンダードといわれる巻き方です。

  1. 肩にタオルをかけ、手前にくるタオルの端を生え際に沿って持ち上げる。
  2. 持ち上げた両端を額の中央で結ぶ。
  3. 後ろに残ったタオルを、髪を入れ込みながら頭の上に乗せる

ソフトクリーム巻き

ツイストしたタオルが頭の上に乗るので、ソフトクリームのように見える巻き方です。

  1. 前かがみになり髪をすべて前に下ろす。
  2. タオルを髪の上へ被せる。
  3. 手前にくるタオルの両端を持ち上げて額の上でクロスさせる。
  4. 髪をタオルに包みながらタオルを先端までねじる。
  5. ねじったタオルを下からくるくると巻き上げるようにして頭に乗せる

ひつじ巻き

頭の両サイドにくるタオルが、くるくるとした羊の角のように見える巻き方です。

  1. タオルを三つ折りにする。
  2. 両端を服の袖をまくるように折り曲げます。
  3. 三つ折り部分を広げ、頭にかぶります。

ソフトクリーム巻きはロングヘア以上の長さの方、ひつじ巻きはショートヘアの方におすすめの巻き方です。

どちらも可愛らしい仕上がりになるので、ぜひ試してみてください。

まとめ

髪に使用するタオルについて解説しました。

毎日使用するタオルは、生活の一部であると思います。

使い勝手のよいものを選ぶことは、ストレス軽減や、効率を高めることにつながり、生活の質を高めてくれるはずです。

また、質の良いタオルは髪や肌をきれいに保つポイントにもなります。

この機会にぜひ、髪に適したタオルを購入してみてはいかがでしょうか。