抗菌タオルの選び方とは? オススメの人気商品紹介!

抗菌タオルの選び方とは? オススメの人気商品紹介!

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な流行に伴い、抗菌アイテムが注目されるようになりました。

感染拡大防止のため、外出先のトイレでジェットタオルが使えなくなるといったこともあり、不便さを感じている人も多いでしょう。

普段タオルを持ち歩く習慣がなかった人も、外出時にはタオルが手放せなくなったのではないでしょうか。

そこで、この記事では、コロナ禍の今おすすめしたい抗菌タオルや、選び方のポイントについてご紹介していきます。

t-tajima

この記事はタオル・繊維製品販売の宏進が執筆しています。

そもそも抗菌ってどういうこと?

抗菌という言葉をよく目にするという方も多いと思いますが、そもそも抗菌とは、どういったもの意味なのでしょうか。

1999年に経済産業省によって発表された、抗菌加工製品ガイドラインによれば、製品の表面の細菌増殖を抑えることと定義されています。

これは、生活用品(一般生活用品、住宅用品、自動車等も含む)における抗菌加工の場合です。

抗菌作用のある商品は、抗菌作用をもつ物質を練り込む、または化学反応で結合させるといった方法で作ります。

近年では、茶の葉や竹、貝殻や漆喰といった抗菌作用のある自然素材も注目され始めています。

また、抗菌と似たような言葉に、除菌、殺菌、滅菌というものがありますが、これらの言葉の意味は細菌を殺すという意味です。

抗菌はあくまで、細菌の繁殖を抑えることなので、間違えないようにしましょう。

抗菌タオルとは?

抗菌タオルとは?
抗菌タオルとは、抗菌作用が期待できるタオルのことです。

抗菌効果は目に見えるものではないので、実感するのは難しいですが、「臭いの原因となる菌を増殖させない」というとわかりやすいかもしれません。

例えば、部屋干しをすると、生乾きの特有の臭いがついてしまいますよね。

臭いがついてしまうのは、乾燥に時間がかかることで、人の体に常にある黄色ブドウ球菌やモラクセラ菌といった菌が洗濯物に残ったタンパク質や皮脂を栄養にして増殖するためです。

抗菌タオルは、それらの菌の増殖も防ぐことができるため、部屋干しをしても生乾きの臭いの発生を抑えられます。

抗菌タオルを選ぶ際のポイント

初めて抗菌タオルを買う時に、どのような基準で選んだらいいのかわからないという人も多いと思います。

抗菌タオルを選ぶ際のポイントをいくつかご紹介しましょう。

値段

抗菌タオルは、どれくらいの値段で買えるものなのでしょうか。

抗菌タオルの相場は、お店によって差があるので一概には言えません。

おおまかな相場としては、フェイスタオル1枚当たり200~800円になります。

タオルにどれほどの拘りがあるかによって、予算も違ってくると思いますので、予算内で色やデザインが気に入ったものを選ぶと良いでしょう。

肌触り

タオルの肌触りは一番大事といっても過言ではありません。

安価で購入したタオルが、ヘロヘロで使い物にならなかった…という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

肌触りは、実際に触って確かめるのが一番いいですが、ネットで気に入ったデザインのものを探したい、実用性のあるものを探したいという場合は、自分の好きな手触りの素材を覚えておくと役立つでしょう。

デザイン

タオルは毎日使う物なので、自分の気に入った色やデザインのものを選ぶのがおすすめです。

今までタオルのデザインをあまり意識してこなかったという人は、少し拘ってみてもいいかもしれません。

自分の好きな色やデザインのタオルを使えば、洗顔時やお風呂上がり、外出先で手を洗った際に、心がワクワクして日常生活が彩られます。

素材

タオルは肌に触れる物なので、ぜひ素材も気にしてみてください。

タオルの主な素材としては、綿(コットン)、麻(リネン)、マイクロファイバーなどが挙げられます。

一番代表的な素材である綿(コットン)は、世界中で生産されており、インド綿やエジプト綿、 アメリカンコットン、オーガニックコットンなど、多くの種類があります。

吸水性、耐久性に優れる麻(リネン)は、寝具や衣類によく用いられる素材です。

近年に話題になっているマイクロファイバーには、ポリエステルやナイロンなどの化学繊維が用いられ、吸水力と速乾性が高いのが特徴です。

おすすめは「抗菌防臭タオル イレーズ」

おすすめは「抗菌防臭タオル イレーズ」
抗菌タオルの購入を検討している方におすすめしたいのが、他の抗菌タオルとは異なる特徴がある「抗菌防臭タオル イレーズ」です。

抗菌タオルの多くは、タオルが完成した後に薬品に浸して抗菌加工を行っているため、洗濯をしていくたびに抗菌効果がなくなっていくのですが、抗菌防臭タオルイレーズは抗菌防臭効果のある糸、テイジンのサンクローネⓇを使用し織り込んでいるため、100回洗濯しても抗菌防臭効果が持続します。
抗菌防臭効果

新型コロナウイルス感染症が広がり自宅時間が増える分、タオルなどの消耗品を使う機会も増えます。
一枚持っておけば、長く使えるので便利ですね。

また、部屋干しによって増殖する臭いの原因菌の繁殖も防ぐので、部屋の乾燥対策に部屋干しをしたい場合でも快適です。

抗菌防臭タオル イレーズにはいくつか種類があるので、用途に応じて使い分けるのがいいですね。

>>抗菌防臭タオル イレーズ フェイスタオルが気になる方はこちら
抗菌防臭タオルイレーズ ハンカチ

>>抗菌防臭タオルイレーズのハンカチが気になる方はこちら
抗菌防臭タオルイレーズハンカチ

>>抗菌防臭タオルイレーズのバスタオルが気になる方はこちら
抗菌防臭タオルイレーズ

まとめ

さて、抗菌タオルがどのようなものか、また抗菌タオルをどのように選べばいいのかについてご紹介してきましたが、いかがでしたか。

新型コロナウイルス対策がより重要視される中で、抗菌タオルは重要アイテムになりそうですね。

ぜひ、日常生活に抗菌タオルを取り入れて、清潔に過ごしてみてはいかがでしょうか。