学校で使うハンカチの選び方を解説

手を拭く子ども

子供が学校に持っていくハンカチは、どのように選んでいますか?

手洗い後にしっかりと水分を吸ってくれるハンカチだと、衛生的な観点からも安心です。

今回は、学校で使うハンカチの選び方やおすすめの商品をご紹介します。

素材やサイズなど、子供が使いやすいものを選んでみてくださいね。

t-tajima

この記事はタオル・繊維製品販売の宏進が執筆しています。

学校でハンカチを持ち歩くことの重要性とは?

最近ではハンカチを持参することをルールにしている学校が多くあります。

ここでは、ハンカチを持ち歩くことの重要性を見ていきましょう。

学校で手を洗った後の自然乾燥は不衛生

せっかく手を洗っても、ハンカチやペパータオルなどできちんと水分をふきとらないと不衛生だということをご存知でしょうか。

手を洗った後に水分が残っていると、雑菌がつきやすくなってしまいます。

雑菌のついた手を石鹸で洗うと菌の数は1/100に減少し、その後水分や汚れをきちんとふきとると、さらに1/10減少させることができるそうです。

手を清潔に保つためには、洗った後にきちんと水分をふきとる工程も大切なのです。

学校では、外遊びの後や給食の前などの手洗いでしっかりと手を洗って水分をふけるよう、ハンカチを携帯するようにしましょう。

学校で他人のハンカチを使うことのリスク

濡れた手をふいて湿ったハンカチには、雑菌がいる可能性があります。

そのため、他人が使ったハンカチを使ってしまうと、雑菌やウイルスをもらってしまう可能性が否定できません。

特に、コロナウィルスが流行している昨今では、ハンカチの貸し借りは避けておきたいところです。

ハンカチを忘れたら友達に借りずに、保健室まで借りに来るよう、指導している学校もあります。

衛生的な観点からも、ハンカチは毎日学校に忘れずに持っていくよう準備しておくと安心です。

学校での怪我の応急処置にハンカチが利用できる

学校への通学路や校内で、子供が怪我をしてしまうことってよくありますよね。

そんなときも、ハンカチがあれば怪我の応急処置をすることができます。

すり傷や切り傷などで出血がみられる場合は、まず傷口を水道水で洗い流しましょう。

それから、ハンカチで押さえて止血すれば、応急処置ができます。

普段からハンカチを携帯しておけば、怪我をしてしまっても慌てず対処できます。

学校用のハンカチを選ぶ際のポイント

ピンクのハンカチ
ここからは、学校用のハンカチを選ぶ際に気を付けておきたいポイントを見ていきましょう。

使いやすいサイズのハンカチか

学校に持っていくハンカチは、子供が使いやすいサイズかどうかをチェックしてみましょう。

大きすぎるハンカチだと、ポケットやカバンに入れにくく、必要なときにサッと取り出すことが難しくなってしまいます。

また、大人用のハンカチだと、子供の手には大きすぎたり、たたむのが大変だったりということもあります。

子供の小さなポケットにも入りやすく、簡単におりたためるサイズのハンカチも販売されていますので、その子にあったサイズのものを購入してあげましょう。

子供の成長に合わせて、ハンカチのサイズを変えてみてもよさそうです。

素材がしっかりしているハンカチか

毎日学校で使うことになるハンカチは、毎日洗濯することになります。

学校用のハンカチに素材がしっかりしているものを選ぶと、毎日洗濯しても消耗しにくく、長く使うことができます。

また、まだハンカチを上手くたためない子供だと、薄手のハンカチはポケットの中でシワシワになってしまうかもしれません。

タオル地のハンカチなら、ある程度厚みがあるのでシワシワになってしまう心配も少ないです。

しっかりとした吸水力があるハンカチか

学校用のハンカチには、子供がサッと手をふいただけで水分をきちんと吸収してくれる素材を選びましょう。

先ほど手をふくことの重要性について触れましたが、衛生的な観点からもハンカチの吸水力は重要です。

ハンカチには、綿や麻やシルクなどの素材が使用されています。

綿は肌触りがよく吸水力もあるので、学校用のハンカチに向いていると言えそうです。

もっとも衛生的なのは抗菌防臭タオルのハンカチ

もっとも衛生的なのは抗菌防臭タオルのハンカチ

ハンカチを濡れたままにしておくと、生乾きのような嫌なにおいがすることがあります。

これは、ハンカチに残った黄色ブドウ球菌やモラクセラ菌などが、皮脂などを栄養にして増殖することが原因です。

このようなお悩みを解決してくれるのが、抗菌防臭タオルです。

抗菌防臭タオルには、薬品につけて抗菌効果を持たせたものと、抗菌防臭ができる糸で織りあげられたものの二種類があり、どちらも菌の増殖を抑えて、嫌なにおいを防ぐ効果があります。

洗濯を繰り返しても効果が続くそうなので、学校用のハンカチにもぴったりでしょう。

学校用ハンカチにおすすめのタオルをご紹介

ここからは、学校用のハンカチにおすすめのタオルをご紹介します。

抗菌防臭タオルイレーズ ミニハンカチ

「抗菌防臭タオルイレーズ ミニハンカチ」は、洗濯を100回しても効果が持続するという抗菌防臭タオルです。

菌が繁殖するのを抑えるため、ハンカチを衛生的に保つことができます。

25cm×25cmのハンカチが5枚セットになって、1,100円(税込)。

10色展開で、「パステルカラー5枚セット」と「シックカラー5枚セット」の2パターンから選ぶことができます。

子供の好みに合わせて、色を選んでみてくださいね。
抗菌防臭タオルイレーズ ミニハンカチ
抗菌防臭タオルイレーズ ミニハンカチ

アニマル柄ジャガードミニハンカチ

「アニマル柄ジャガードミニハンカチ」は、ねこやうさぎといった、かわいいアニマル柄がプリントされたミニハンカチです。

25cm×12cmと、長方形型になっているのが特徴。

小さな子供でもたたみやすく、ポケットにもしまいやすいのがうれしいハンカチです。

綿100%製で、きりん・くま・ねこ・うさぎが各2枚ずつ、計8枚で600円(税込)。

洗い替え用にもストックしておけるので、学校用のハンカチにぴったりです。
ハーフミニハンカチ 25×12cm 8枚セット アニマル柄
ハーフミニハンカチ 25×12cm 8枚セット アニマル柄

まとめ

学校用のハンカチは、子供でも使いやすいものを選びたいですよね。

選ぶときは、サイズや素材もチェックしてみてください。

抗菌防臭加工がされているものなら、衛生的にも安心です。

ネット通販では、かわいくて機能性の高いハンカチがお得に手に入るので、ぜひ見てみてくださいね。